初めてカラコンを使う方は特に注意が必要

コンタクトレンズ

今じゃ中学生くらいからカラコンをつけたりするようになって、安全性についての知識をしっかりと身に着ける前にすでに商品を買って装着していることも少なくないようです。


私のように元々目があまりよくないために普通のコンタクトレンズを付けたことがあれば、カラコンといっても扱いには十分慣れているし、気を付けるべきポイントも眼科でしっかり指導を受けているはずです。


他にもメンテナンスの大変さや目の違和感、慣れるまでの装着の難しさなどやってみないと分らないこともたくさん経験していると思います。


しかし、視力が良かったり、眼鏡しかしたことがないというような今まで普通のコンタクトレンズを使ったことがないという人ほどカラコンは危険だと思います


カラーコンタクトレンズは、昔は普通のコンタクトレンズと違って医療機器ではなく雑貨として扱われていたために誰でも手軽に入手することができて、眼科など行かずに装着することができました。


その風潮が今だに根強く残っているのかわかりませんが失明する人が出て問題になっているにも関わらず、yahoo知恵袋なんかで


「カラコン付けるなら絶対に眼科に行かなきゃいけないですか?」


なんて質問がいっぱいです。


つまり、カラコンそのものが危険であるというよりも使う側の認識不足のためのトラブルが多くなってきていると思うのです。


よって、初めてのカラコンで不安を持っている方は、使う側がしっかりと正しい知識をもって基本的なことを守っていれば安全であるということを認識して、正しく使うことを心がけて下さい。


なので、これを気を付けていれば大丈夫だろうという基本的なところを書いてみようと思います。
(すでに症状が出てしまっている場合は必ず眼科で相談をして下さい)


カラコンを初めて装着する方が守るべきこと

私が実際にカラコンを付けるようになって、必ずやっておいた方が良いこと&確認しておくべきことはを挙げてみます。


  • 眼科に行く
  • 安全な商品を買う
  • 極力装着時間を短く
  • メンテナンスを正しく行う
  • その他

まあ、当たり前のことがほとんどですが1つずつ詳しく説明します。


眼科に行く

これは絶対に守るべきことですが、最近では処方箋なしなんて宣伝しているメーカーも多いため、眼科に行かない方も増えているようです。


でも、安全な商品を取り扱っているカラコン販売店なら必ず「眼科で受診をして下さい!」って書いてありますね。


今まで眼科に行ったことがない方は、一体何をされるの?と不安になるかもしれませんが、基本的(でも大事)な検査と指導ですので気軽に言ってみるといいと思います。


例えば、


  • 目の細胞の検査
  • 視力検査
  • 眼球のサイズ
  • レンズのつけ方

ですね。


眼科

目の細胞の検査というのは、簡単に言えば眼球の黒目の部分の細胞が正常かどうかを見るのです。目が正常に働くためには黒目を構成する細胞が健康で、一定以上の数であることが必要なのですが、カラコンに限らずコンタクトレンズを使用していると細胞に届く酸素の量が減るために目の細胞は徐々に減っていくのです。


そしていずれは使用できなくなってしまうのです(メガネなどに変更しなければいけなくなる)。 そのため、現在の状態をしっかりと調べて異常がないか、レンズを装着しても大丈夫な状態かを診てくれるわけです。


あとの項目はまあ読んで字のごとくですが、視力検査は度ありのレンズを買う時に必要になりますね。


眼球のサイズは意外と重要で、レンズのBC(ベースカーブ)がいくつなら自分に合うかを調べるのです。合わないものを使ていると違和感や痛みがあったり、装着している間にズレてしまって眼球を傷つける恐れもあるので注意です。


 >>参考:カラコンのBC(ベースカーブ)とは?合わないとどうなるの?


それと以外と有難いのがレンズのつけ方を教えてくれる点です。私はかなりのビビりでコンタクトを初めて着けるときは、自分でレンズを目玉に装着するなんて考えられない!ちょっとほこりが入ったって結構痛いのに!なんて思ってたので、一体どの程度の感覚で眼球に触れていいものか全くわかりませんでした。


なので、外したりつけたりを指導の元に何回も練習させてもらえたことはありがたかったです。もちろん、メンテの仕方や着け始めの慣らし方なども教えてくれます。



初めての方でも使いやすい人気のカラコンが特別価格! 詳しくはコチラ


安全な商品を買う

安全かどうかで一番わかりやすいものは厚生労働省の認可を受けているかどうかですね。


 >>参考:カラコン販売店の選び方


現在では日本でカラコンを売るには必ず厚生労働省の許可が必要になってます。つまり、記載がない業者は海外のメーカーで、あくまでも自己責任において個人で輸入するためのお手伝いをします!みたいな位置付けなので、安全性については全く保証してくれないわけです。


また、勘違いしがちなのですが厚生労働省が承認していて安全な商品であることと、自分の目に合っていることは全く別問題なので、許可をちゃんと取っているから眼科に行かなくて良いということにはなりません


必ず安全な商品と使い方という両方が揃わなければいけないのです。

装着時間を極力少なくする

これは目の細胞の減少に関わってくるのですが、コンタクトレンズを装着すると、目に酸素が触れにくくなるのは何となくわかると思います。そうすると、目の細胞が徐々に減ってしまうのです。(ってお医者さんに言われたんですけどね。)


しかも、カラコンって着色された部分の色が眼球などに付着しないように、色素の部分をレンズ2枚で挟んだサンドイッチ構造というものが多いため、普通のコンタクトのソフトレンズよりも厚、く酸素を通しにくいんです。


だから、装着時間が長いほど目の細胞が減っていき、目が充血したり、いずれは装着できない状態になっていくのです。(これは普通のコンタクトでも同じです)


 >>参考:カラコンによって目が充血する原因と対策について


よって、装着してしまったまま寝てしまったり、必要ないのにもったいないといっていつまでも装着し続けるのはやめましょう。


 >>参考:カラコンをしたまま寝るのはダメ?昼寝くらいは大丈夫?


メンテをしっかりやる

これもかなり大切です。不潔なレンズを使っているために目にトラブルを抱えるケースも多いようです。


1dayとかなら不要ですが、それ以外の場合、専用の洗浄液を使ってちまちまとやるわけです。使い初めのころは不安から神経質になっているのもって真剣に洗浄をする方が多いのですが、慣れてくるとどんどん適当になってきます(経験談)。


眠い時などはすっごい面倒なので、明日洗おう!と思ってとりあえず洗浄液に浸して、次の日忘れて装着して目の充血が止まらないなんてことがよくありました。


これも眼科で正しいやりかたを教えてくれますので、しっかりと聞いて実践するようにしましょう。


その他

これは私の感覚的にやっておいた方がいいと思うことなのですが、できることであれば色の入ってない普通のコンタクトをしていると安全です。なぜなら、普通のものを装着することでレンズの正常な違和感などを感覚的に覚えられるからです。


多分初めて着けるレンズがカラコンだと、カラコンがおかしいのかな?とかつけ方が悪いのかな?などの不安があると思うんです。だから、安心安全な普通のレンズでもこれくらいの違和感はあるし、目の状態によっては痛くなったりするんだな〜と思うことが意外と大切だと思うのです。


以上、細かいことは他にもありますが、これくらいのことが必要なんだな、くらいに捉えてもらって、ちゃんと安全なものを選んで正しく使えば怖いものじゃないと思ってもらえればいいかと思います。


人気のカラコンが会員登録で60%以上OFF! 詳しくはコチラ


(TOPページ)
TeAmo (ティアモ) カラコン通販!【セール実施中】

初めてのカラコンで失明などのトラブルを避けるための知識!関連ページ

見え方は?
初めて使用する方が勘違いしがちな内容として、カラコンを装着すると、視界が色づくのではないか?と思ってしまうことです。これは完全に勘違いです。レンズはサングラスと異なり、瞳孔部分は無色透明ですので、視界が色づくことは無く、一般的なコンタクトレンズと同じように見えますので、ご安心ください。
カラコン初心者はワンデーがおすすめ!
カラコンには使用できる期間によってワンデーや2weekなどがありますが、初心者なら断然ワンデーでしょう!ワンマンス(1ヶ月)などの方が価格は安く見えるのですが、ネット通販では特に着け心地など見えない点もあるため、途中で着けなくなるリスクを考えてワンデーがおすすめです。
ワンデーでも2日使える?
ワンデータイプのカラコンを2日以上使っているという声はお友達などからも聞いたことがある方も多いと思います。では、実際にはどうして1日しか使ってはいけないのでしょうか?2日以上使うとどうなってしまうのでしょうか?
カラコンは男ウケが悪い?
カラコンって基本的にあまり男ウケが良くないという話を聞きますが実際のところを私の知り合いに聞いてみました。そこで分かったのは、確かに男ウケは良くないものの、選び方次第ではカラコンも良いイメージを持ってもらえるということでした。
カラコンをしたまま寝るのはダメ?
カラコンをしたまま寝るのはどうしてダメなのでしょうか?ワンデーなどを使って人はちょっとお昼寝するくらいなら保存液を携帯していないこともあって装着したまま眠ってしまっているかもしれませんが、とても危険な行為であるということを知って下さい。
ドライアイでもカラコンは使える?
ドライアイでも使えるカラコンなどが紹介されていることがありますが、そもそもカラコンなどを使っていいものなのでしょうか?もし使うとなるとどのようなデメリットが考えられるのかしっかりと認識しておくことが大切です。
目が大きいとかわいい
女性はアイメイクやカラコンなどいろいろな方法で目を大きくしたいと思うものですが、どうして目が大きい方がかわいいと思えるのでしょうか?その理由を明確にして、かわいくなるためのヒントにしてもらえれば幸いです。